So-net無料ブログ作成

Tribute to Gil Scott-Heron 2013 序 [Tribute to Gil Scott]

Gil Scott-Heron
Gil+ScottHeron.jpg


ギルさんが亡くなって2年が経ちます。。。
本当に早いものです。。。

実は色んな想いがあって毎年この記事を書くのですが・・・
何時か、笑ってお話できればと思っております。。。





さて



今年はびっくりプレゼントがありましたね~


コレ!♪です。
20130518_183935.png


自伝です!


一寸、らしくないなー
又、何故このタイミングで・・・?
IMG_9282-3.jpg

少々、懐疑的な気持ちを持ちつつもやはりファン心理を捕らえます。
独特の言い回しや丁寧すぎる家族、学校の紹介にくじけそうになりましたが
なんとか読了!♪


読んだ感想として・・・
かなりまともで真面目な人だったのだなぁーと・・・
そして、
T.O.N.T.Oとセシルさんの関係で何らかの接点があったのだろうと予想はしていたのですが・・・
  過去記事へ

なんと!

この自伝は、キング牧師とスティーヴィー・ワンダーさんに捧げる様な
内容となっています。

リスペクトの流れとしては
ギルさん→スティービーさん→キング牧師 といった感じでしょうか?

410dWGOBQkL._SL500_AA300_.jpg

↑ このツアーに前座?として完全参戦したようで、その辺りのエピソードが
かなり濃く取り上げられています。

歳はギルさんの方が1つ上なのですが逆転してますね。
ギルさん15歳の時にスティービーさんのステージを体験してしまった事、
そういったキャリア的、人間力的に降参した模様です。。。


遺作や晩年のコトを知りたかったのですが
残念な事に2000年くらいの事までしか書かれていませんでした。
過去は正直に書けても今(晩年)はリアルが読者にとって良いものとならないと判断した
からでしょうか・・・?

まあ、アレコレ推測するしかない訳です。

只、一つヒントが!♪

あなたの職業は?と聞かれたら


ピアニスト!♪ と答えたそうな・・・

IMG_9282-3.jpg






ギル・スコット=ヘロン自伝 (SPACE SHOWER BOOks)

ギル・スコット=ヘロン自伝 (SPACE SHOWER BOOks)

  • 作者: ギル・スコット=ヘロン
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2013/03/27
  • メディア: 単行本






nice!(16)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。