So-net無料ブログ作成
Roots Music ブログトップ
前の1件 | -

改めて”Abbey Road” を聴いてみる♪ [Roots Music]

言わずと知れたビートルズの名盤、Abbey Road のレコードを頂きました。

■IMG_9376.JPG


保存状態は最高です!♪
GilさんのみたくDJがS的プレイをした痕跡も無く・・・(笑)


チリパチノイズもなく快適!♪
■IMG_9382.JPG


やはりCDとは違う温か味のあるサウンドが聴こえてきます。
しかし、レコードなら全てハートウォーミングに聴こえるかというと決してそうではなく・・・

僕のチープな再生環境がそう聴こえさせるのかもしれないのですが
例えば、QUEENだと”オペラ座”は凄い臨場感を感じるんですが、”シアーハート”はペラペラに聴こえたり・・
BBAも同様にペラペラ・・・
そうなんですCDの方がしっかりと聴こえたりするのもあるんですよね。。。
(基本、国内盤の話です。。。)

何でなんでしょうね~




まあ、そんな事はおいておいて!

改まりました!!




B面の存在!





すっかりCDに慣れ親しんでしまったおかげで凄いインパクトでソレはきましたよ!♪








Here Comes The Sun ってB面の一曲目でしたね!!

すっかり忘れておりました。

レコードをひっくり返して・・・

この曲を聴くと不思議と新たな気持ちで聴ける様な気がします。
なんか得してしまった様な・・・



びっく~1.JPG



アルバム製作においてもB面の1曲目って一つの指針となるものですよね。
これがCDの6曲目とかだと、とたんに影が薄くなってしまう。。。
不思議なものです。。。


なので、CDの曲順を決めるのって本当に難しいと思いますね~
え~10個の曲を!

”10×9×8×~2通り=362万8千800通り”の組み合わせが・・・aru?
まあ、ほとんどがありえない曲順でしょうが・・
それでも、甲乙付けがたいのが数通りはあるのでは?と思います。
きっと、商業音楽ではセールスの責任を取る事が出来る人が最後に意見するのでしょう・・




IMG_9282-3.jpg



因みに、Demo-Tracksは全4曲というやや小振り(爆)の、正にコンパクトディスクだった訳ですが
ソレでも曲順は2通りの候補があって・・・・
最終的にこうなったんです。

実は当初は少し違う順序で考えていたのですが・・・

分かりますかね~??






john8.png


そうそう、話はレコードに戻ります。。。

ライナーも面白いです!
■IMG_9385.JPG


Come Together については対訳不能
潔いですね~

ところが、CDのをみるとしっかりと訳してあります。
やれば出来るじゃない!とソラからジョンが言いそうですね。(笑)



最終兵器・・・
かなり大きいです。。。
■IMG_9386.JPG



本体は週末到着予定、楽しみでございます。。。


nice!(15)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の1件 | - Roots Music ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。